2016/04/24

インド染め

いつの間にか自分の価値観がすごくインドになっていたなと

当初インドにきたときはすごく日本だったのに

環境のもつ影響力(または感受性の高さ)

自分の脚で立っているようで
環境をはじめ、いろんなものからいろんな角度からぐいぐい押されてる

なにが正しいかというのは、自分のなかにあるようでないような
ないようであるような
一方なにがすきか、なにをいいと思うかはわりと明瞭
それを価値観と呼ぶのであれば

自分の価値観を信じつつ、
でもいろんななんらかのものに影響されていることをなるべく忘れないようにしたいな

その人の価値観も
その人でありつつ、その人でない
のかもしれないなと思ったり
またその人の強さになりうるのかも
と思ったり

知ること
学ぶこと
選ぶこと
改めること
認めること
分かち合うこと
愛すること

いつもわたしにしなやかさがありますように



ココナッツジュースを爆飲みしてるからか
インドごはんを規則的に食べているからか
4年目となればいい加減身体が慣れたのか
今年はストライキがないからなのか
はたまためちゃめちゃ寒がり体質になったのか(Hep-sul, Silicea, Psorinum)2016年summerはまだまだいけそう!


ホメオパシーって職人技なんじゃないかと思う師匠のまぶしい働きっぷりをみて

一流への道とは
きっとポテンシャルが必要
健康な心身に加え、不屈の精神とその道への情熱も必要
さらに恵まれた環境、優れた師匠、周囲の人の支え、時代の需要なんかも必要
たゆまぬ努力と謙虚さもいるはず
とうすうす気付いてしまったけれど


今はとにかく
地道に地味な努力を愛してゆこう

何流であれ、何者であれ、今のわたしには
患者さんとその家族の笑顔が答だなぁとじんとしながら、おやすみなさい



0 件のコメント:

コメントを投稿